所長ハナちゃんの寝床

事務所のうら庭にいた、カメ所長ハナちゃんですが

今では皆の心の癒しとなっています。

仕事で疲れたときは、ハナちゃんをみて心を和ませているようです。

ハナちゃんの餌もいつのまにか、いくつも用意され、寝床にも人工ですが水草も入っておりました。

 

IMG_0669IMG_0671

 

今日は一昨日の暑さから一転して、ちょっと寒いくらいです。本当にこの時の気温は上がり下がりが激しいです。。。。スタッフも体調不良気味みたいなので、皆様も注意してください。

福島でもチャリティー講演会を行う事になりました

日本臨床徒手医学協会からのお知らせ
新着情報
平成28年4月25日更新
福島にて参議院議員山口先生のご厚意とフィジオnet.福島の共催でチャリティー講習会を開催する運びとなりました。こちらをご参照頂けますと幸いです。
がまだぜ熊本!!!

 

東日本大震災から5年まだ復興途中の福島の皆様と、議員である山口先生のご協力で、福岡のチャリティーイベントの次に福島でチャリティー講演会が行われるようになりました。

今回の件を聞き、震災の悲惨さが心の底から分かるのは、きっと私たちではなく震災を経験した方々なんだなとしみじみ感じました。

石川県から物資輸送のトラックがSNS上で話題にもなりました。石巻発

 

 

 

暖かい春びより?夏?

今日はとても暑いです。

春というよりも、すでにこの暑さは夏ですね。

一般的には3~5月が春、6~8月が夏、9~11月が秋、12~2月が冬っていうイメージが強いですが、暦上は約1カ月ずれています。豆をまく「節分」。2月の頭にありますね。「季節を分ける」と書きます。冬と春の分かれ目にある行事なんですね。すぐあとに「立春」がある。だから2~4月が暦上の「春」。で、5月から「夏」が始まるんです。

ですから、もうすでに夏は目の前です!

20130610000756

 

まだ、夏になりやすい病気の、熱中症や食中毒などの心配は必要ないかもしれませんが注意は必要です、また、気温の急激な変化の体調不良には気をつけてください。

 

 

 

今日は朝から、嚥下機能と頭部前方変位についての勉強会を行いました。

看護師さんたちも嚥下機能がリハビリで改善できる理屈を、しっかり理解していただけたと思います。

暑い日には朝から勉強するに限りますね

 

 

 

 

IMMSJの荒木秀明氏とは

ゴールデンウィークの5/5に 熊本・大分地震のチャリティー講演会をIMMSJの理事長荒木秀明氏にしていただけるようになりました。

このチャリティー活動を今後全国各地でも行って被災者の方を支援し続けていくようです。

皆様の暖かいご協力をお持ちしております。

 

 

荒木先生をご存知ない方も多くいると思いますので、少し紹介させていただきたいと思います。

img_suisenImg04r20150817_02

 

荒木先生は、私が以前勤務していた病院の部長であり、当時から全国のセラピストが知る有名な先生でした。腰痛学会の理事をしていたり、理学療法士の世界学会で発表したりと大変すごい先生です。

現在、様々な講習会が全国各地にありますが、多くのセラピストに荒木先生の話しを聞いていただきたいと考えています。

聞いていただければ他の講習会とは、一線を画す講習会だと思っていただけると思います。

msg_p01

荒木先生の講習会のように、他の講習会も結果がすぐでる技術を教えているものは多くあります。

しかし、決定的に違うのは、その技術の生理学や解剖学を背景とした細かさが違います、また、海外の最新の情報を知れるというのも特徴です。

この細かさが、のちのち新たな技術を身につける事に役立ち、他の講習会を更に有意義にしてくれると思います。

こんな事を書いたら、私自身荒木信者と思われるかもしれませんが。。。

信者ではなく、客観的に判断しているつもりです。周りからみたら信者ですが。。。仕方ないですね

 

 

 

 

わたしたちの所長

本日、我が家に来客がきました。

ミドリ亀の赤ちゃんです。

事務所の裏庭に遊びきたのを可愛かったので捕まえました

逃がした方がいいのかどうか悩みましたが、これもなんか縁だろうと思い

我が事務所の所長に就任していただきます。

では改めて紹介します。

カメ所長のハナちゃんです。

IMG_0660

 

これから息ぬきに所長の近況を報告させていただきます。

フィジカルアセスメント

おはようございます。

開業してそろそろ3週間たちます。

ボチボチと利用者様も増えてきて、少しずつ忙しくなってきました。

職場内での研修も昼間していたのですが、職員が昼間、なかなか揃わないので、

朝時間があるときに、研修をしております。

本日は、管理者の山下明美さんに腸と肺の聴診について説明してもらいました。

IMG_0656

日本臨床徒手医学協会がチャリティー講演会を行います。

本日は、私たちのリハビリ技術の母体組織である、日本臨床徒手医学協会からのお知らせを載せたいと思います。

日本臨床徒手医学協会は熊本地震

による被災地復興を応援します。

10年、20年経っても決して色あせない

徒手医学を求めて

徒手医学とは筋骨格系の機能不全を評価し治療する体系的な方法です。目的は痛みを軽減させたり、運動を正常化し機能改善、向上を図ることにあります。

代表理事 理学療法士 荒木秀明(熊本県出身)

日本人の、日本人による、日本人のための、

日本発の徒手医学の発信

当協会は全国でセラピスト向けの講習会を行っております。詳細はHPをご参照ください。

熊本地震チャリティー講演会
このたびの平成28年熊本地震により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。今回の講演会での受講料はすべて熊本地震の支援に役立たせて頂きます。またこの講演会を先駆けとして全国でもチャリティー講演会を開催していく予定です。セラピスト皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

『とれる痛みの第1歩』

非特異的腰痛症の最新エビデンス

講師:荒木秀明

日時:平成28年5月5日(木祝)

午前10時から午後1時

会場:医療法人 八女発心会 姫野病院

受講料:3,000円

申込み:当協会HPよりお申し込み下さい

日本臨床徒手医学協会  で検索ください

 

 

 

スポーツ選手が与える希望

地震が連日続いており、被災者の方は身体・精神共に疲労困憊だと思います。

その中、スポーツ界からは多くの選手から被災者への支援、またはメッセージが届けられています。

0160415atg1_t

 

昔、医療人として働き出して1年目の時に母校へ、講習会?ではないですけど、後輩へ伝えたい事という題名で話す機会がありました。

その時話した内容の一部は、イチローは人のために頑張ってきたわけではないけど、今ではイチローの活躍が、人へ希望と夢を与え、その存在が時には人の人生をも変える事があると話した事があります。

そして私たち医療人は、スポーツ選手程ではないにしろ、学校を卒業するためにする勉強や国家試験をうかるために勉強が、知識となり将来的に関わる患者様の人生に影響を与えるから、今は自分の事だけを考えて頑張ればいいという話しを一緒にしました。

スポーツ選手も決して人のために頑張ってきたわけではないけども、こうして震災がおき、被災者の事を思い活躍し夢と希望を与えています。

7

私たち1人1人、スポーツ選手程ではないにしろ、被災者の事を思い行う行動は、影響が少なくても人の人生を変える事につながるかもしれません。

 

熊本大分地震で私たちに何ができるのか

週が明け地震の余震も少しずつおさまってきました。

しかし、情報によると、いまだ油断できないようで、14・15日の地震が余震である可能性もあるようです。

皆様も、できる限り用心して、もしもの備えを怠らないようにして下さい。

熊本大分の人々は今も避難している人が大勢います。

私たちのリハビリ技術の母体組織である、日本臨床徒医学協会は熊本との関連は強く、講習会は常に熊本の学校を利用させていただいておりました。

私のもといた病院では、被災者の受け入れを100人しているようです。

震災は、震災直後の被害だけではなく、避難によって生じる栄養失調や免疫力の低下、環境の悪化、などにより、時には命を亡くしてしまう人もでてきます。

そのため、早急な物資補給をはじめ、支援金に募金する事は、震災にあった人々の命を助ける事にもつながります。

 

佐賀の 認定NPO法人地球市民の会 が支援金の協力を求めたり、日本赤十字社では義援金集めもしていますので、この震災で胸を痛めている皆様、ご協力よろしくお願いします。

 

 

認定NPO法人地球市民の会

支援金の募集について 4月30日まで

地球市民の会では、佐賀および当団体と縁のある団体の活動を後方支援したいと思います。

皆様からの貴重なご寄付は、熊本地震で被災された方への支援活動(支援物資購入も含む)に活用させていただきます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。 

http://terrapeople.or.jp/main/

 

日本赤十字社

平成28年熊本地震災害義援金

平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。

この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けます。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

お寄せいただいた義援金は、被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。

義援金名称:平成28年熊本地震災害義援金

受付期間:2016(平成28)年4月15日(金)から2016(平成28)年6月30日(木)まで

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

 

 

 

地震

昨晩の地震すごかったですね

 

当事業所の事務所もだいぶ古いので、地震が起きた時にはミシミシいってましたが、無事でした。

DSC04317

 

病院勤務の医療関係者の皆様は、入院中の患者様の避難等で大変だった事だとおもいます。

 

余震が今後も1週間続くようなので、皆さん気をつけて下さい。

 

震源地の熊本の被害状況はハッキリまだ分かっていませんが、犠牲になった方もいるようです。

 

ご冥福をお祈りいたします。