相談会を行って

土曜日に、川副町にある直売所、むっちゃんで健康相談会をおこなってきました。

 

むっちゃん相談会では、血圧をはかったり、健康のアドバイス、あと、私たちの強みをいかした体の検査・リハビリをお試しで体験していただきました。

はじめての取り組みなのでどうなるかと思いましたが、直売所の社長の協力もあり、無事好評でおわりました。

直売所での相談会のあとは、川副町の老人会でも相談会をおこなったのですが、こちらは、直売所での相談会よりも大好評でした。。。。

一時間で20人程お健康相談や体験リハビリを行いました。。。忙しくて、写真をとるのを忘れてしまったのが、残念です。

みなさんには大変喜んでいただいたので、今後も定期的に健康相談会を行っていきたいと思います。

今度は、兵庫南の北修理田公民館で6/7 9:00~12:00の3時間だけ健康相談会を行います。興味がある方はぜひ参加してください。

この相談会が終わったら次は秋頃に行う予定です。

 

 

 

google driveがすごい

google driveってすごいんです!初めて利用した時は感動しました。

google driveっていうのはこんな感じのやつです!

IMG_0704

dropboxとあまり変わりないですが。。。

なにがすごいかというと、ワードやエクセル、そしてパワーポイントを複数のパソコンで同時に編集できるんです。

IMG_0708IMG_0705

上の写真は三人で同時に作業している画面です。

当ステーションではこの機能を利用して、新患カンフャやミーティングをしています。

今まで、必ず一人、パソコンの入力係が必要でしたが同時に編集できるので、効率よく入力できます。また一つの作業を皆でできるので、何かのリスト作成をする時もあっというまです。

みなさんも試してみてはいかがでしょう、

 

 

 

医師 ケアマネ 同業者向け 体験会まだやっています。

本日は、当ステーションが行っている取り組みを紹介します。

当ステーションでは、医師・ケアマネ・同業者向けに体験会を行っています。

正直にいいます。同業者向けに行う体験会はすごくプレッシャーがあります。同業者ですから、医学の知識もありますし、サービス内容が悪ければ、そのまま当ステーションの評価につながるからです。

しかし、体験会は5.6ヶ月までは続けていく予定です。そんなプレッシャーがあるのになぜつづけるのか?それは、医師やケアマネ・同業者が当ステーションのサービスを理解してもらうことにより、必要な人に必要なサービスを届けることができると考えているからです。

まだ、Drには体験会に来ていただけてないわけですが、ぜひ来ていただきたいと思っています。。。もちろん緊張はしますが。。。

Drに大した事ないと判断されれば、それまでのステーションだったということで。。割り切っていますので、興味本位でも体験をうけていただければと考えています。

最後に

体験会にきてくださった方々ありがとうございました。

いつかアンケートに書いてあった疑問には、このブログでお答えしたいと思います。ご協力ありがとうございました。

IMG_0697

在宅ネット佐賀に参加させていただきました。

先日、在宅ネット佐賀の症例検討会に参加させていただきました。

私たちのステーションは、まだ開業したばかりで看取りを行った事はないですが、ターミナルケアの症例検討はとても勉強になりました。(*スタッフは看取りを何度も経験してますが、ステーションとして看取りはないという事です)

 

症例検討会に参加させていただき感じた事は、ターミナルケアの中心は医師と看護師ですが、人生のよりよい終活を考えた場合、リハビリスタッフとして関われる事は多くあると感じました。

人が人生の終りを迎える時どのような気持ちで迎えるのか、それは人それぞれだと思います。

私の叔父が去年、癌で亡くなったときは・・・最後まで癌と戦いました。

リハビリスタッフはそうした癌と戦う方々と一緒になって、戦う事ができると思っています。癌というものは急激に体力や筋力を奪っていきますが、リハビリは体力や筋力を維持し、できる限りその人がその人らしく生活できるように支える事ができると思っています。

また、癌の方やその家族は、うつなど精神の問題を潜在的に持っている方が50%に及ぶということで、メンタルケアでの役割も重要です。

今は医療処置が重要となるターミナルの方にリハビリが介入する事は少ないですが、当ステーションとしてはターミナルの方にもリハビリを提供し共に癌と戦っていきたと考えています。

熊本・大分地震チャリティー講習会にいってきました

5/5 熊本地震のチャリティー講習会にいってきました

IMG_0785

2週間と告知時間は短かったですが、45名程支援していただける方が集まってくれました。

チャリティー講習会の内容は、半分以上は聞いた内容でしたが、新しい情報が満載で初めて聞く人には難しかったかもしれません。

『とれる痛みを知る第一歩』のテーマどおり、細かな生理学的背景がこれでもかというくらい盛り込まれていました。

IMG_0796IMG_0793

私は講習会中、数回トイレにかけこみました。。。。前日、荒木先生とお世話になった元上司の方3人と遅くまで飲んでおり、調子が悪く。。。

久しぶりに荒木先生とゆっくり話せとても勉強になりました、講習会の内容も早速今後の臨床に生かしていきたいと思います。

 

 

かわいい愛車

ゴールデンウィーク真っ只中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

旅行にいってる方や、人ごみを避けるために家でじっとしている方もいるとは思います。

今日は私たちが、訪問のときに使っている愛車を紹介したいと思います。

IMG_0673IMG_0674

訪問車のミライースです。小さいですが、燃費もよく、小回りがきいてとても乗り心地はいいです。いちお小さなナビもついているので、分からない地区での訪問も困りません。

トレードマークは、横の訪問看護ステーションなのはなのマークです。

このマークをみたら当ステーションの車ですので、みかけたらよろしくお願い致します。