3歳の娘の行動に・・・

今日のブログ担当の藤木 純子です

子供の成長は毎日過ごしていると気づきを見逃してしまいそうで、時々「ドキッ!」とさせられることや「こういうことも出来るようになったんだ。」と感動することもあり日々変化の毎日です(*‘∀‘)

2歳上の姉が器用にはさみを使い工作・折り紙遊びをするのでその3歳の娘もその様子を真似て遊んでます。と、そこまでは良かったのですが、

ある日、お風呂上りにはさみを自分の頭に持っていきチョキチョキとしている姿を目撃し・・・

慌ててみたときにはお人形さんの髪の毛と自分の髪の毛を切ってしまっていました(;_:)

まだ切ったことのなかった娘の髪の毛ということもあり、私はショックで5歳の姉も心配そうに見つめ次々と出てくる髪の毛に唖然で・・・

しばらくして本人は事の重大さに気づいたようでぽろぽろと涙を流しそのまま眠ってしまいました。

今回の反省ではさみの危なさはもちろんですが、届くところに置いておかないことと子どもたちの行動力も寛大な目でばかりは見ていられないなと気づかされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です