はじめまして。

DSC_2603

はじめまして。

今回ブログを担当致します、新入職員の 野口新介です。

今までは一般病院や精神科、老人保健施設等で看護師として勤務していました。

今回縁あって、7月より入職致しました。

訪問看護は初の事で、すべてが新鮮と驚きの連続です。

病院や施設での時間の感覚では、上司から『どんだけ時間掛けてんの、他の業務は終わったの!!!』と有難い御指導を承ること間違いなし!

しかし、なのはなでの看護では、一人の患者様と直接向き合って、ゆっくりとした時間の中で共に時を過ごす。

相手の心の奥底にある想いやニーズをしっかりと把握し、そこに手を差し伸べられている。

本当の意味での患者様中心の看護がここにあって、患者様主体のチームナーシングはこれなんだと実感させられました。

今までの患者様の為に行ってきたことは、結局自己満足であり、業務中心の看護ではないだろうかと、患者様の満足気な表所を見る度に反省させられる日々です。

これから皆様の御指導の下、患者様に寄り添う視点を再構築し、この写真の様に相手と同じ視線で、気持ちにより寄り添う看護が提供出来る様に日々精進してまいります。

御指導、御鞭撻の程宜しく御願い致します。