りんたろうくんのシャンプー

こんにちは!ご無沙汰しています。野中です。

先週末の土曜日に晴れたのでりんたろうくんのシャンプーをしました。みゅーちゃんは自宅でシャンプーできない(嫌がるから💦)けど、りんたろうくんは大人しいので家の風呂でします。ドライヤーは外で掛けますが時間がかなりかかります。今まで自分のドライヤーだけで乾かしていましたが夏バテしないように大型の扇風機を出したので扇風機2台、ドライヤー1つで乾かしました。だいぶ時間短縮できました。終わった瞬間りんたろうくんは解放感で走り回りみゅーちゃんのところへ逃げていきました。

子どもも巣立ち、孫は遊びに行き、残った夫婦で犬の世話や小さい庭の世話で休みを過ごしています。

IMG_3326 IMG_3330 IMG_1502

親子時間

今回ブログ担当の宮本真弓です。

コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除になりましたが、第二波がくるだろうと言われている今日、皆様まだまだ気が抜けぬ日々をお過ごしのことと思います。

目に見えぬ恐怖に不安感は募りますが、それぞれに基本的な予防策は徹底されていることとお察しします。そんな状況下で、普段以上にストレスが加わってしまいますが、ソーシャルディスタンスを考慮したストレス発散方法で、免疫力を高めて、気を楽にして過ごしていきましょう♪

 

さて、最近の我が家では、来年小学生になる長男のベッドを購入し、長男の部屋を作りました。

自分の部屋ができた長男は大喜びで、その日の夜から一人で寝るようになりました。

以前は私が、両腕枕をして3人で寝ており、その時間が、私にとって一番癒される至福のひと時でした。が、もう長女も長男もそれぞれ一人で眠るようになり、日々成長する姿を見て、嬉しい反面「もう一緒に眠れない」と寂しくもあり、私の方から「今日一緒に寝る?」と言ってしまっています。典型的な『子の自立心を妨げる親』で子離れできずにいますが、「まあ、今しかない時間!」と開き直っています。(笑)

 

写真は、長女を小学校に迎えに行った際に、芝生に寝っ転がって撮った1枚です。

皆でコロナウイルスを終息させ、1日でも早く安心できる日々が戻りますように。。。

 

 

 

緊急事態宣言解除

皆さんこんにちは。理学療法士の高塚です。佐賀県では5月14日に緊急事態宣言が解除され徐々に日常が戻りつつありますが、北九州では感染者が増えており、第2波が心配されています。東京でも本日30名の感染者が出たとLINEニュースの速報で通知がきました。まだまだ油断が出来ない状況かと思います。

さて、話は変わりますが、私の週末の過ごし方は、社会人野球をする事で、毎週楽しみにしています。現在はコロナウイルスの影響で中止になっていますが、また再開出来る日を楽しみにしています。それだけ野球が好きなのですが、今年は夏の甲子園が早い段階で中止が発表されました。春の甲子園も中止だったのですが、いち高校野球好きとして本当に残念で仕方がありません。高校生の気持ちを考えるとしょうがいないの一言ではあまりにも残酷すぎるとも思うのですが、社会情勢を考えると仕方ないのかなとも思います。一方でプロ野球は6月19日からの開幕が発表されていますがこれにより大人は出来て、高校生は出来ないのはおかしいのではないかという意見も多く聞きます。考え方は人それぞれだと思うのですが皆さんはどう思いますか。

今後第2波、3波が来ない事と一刻も早く普段の日常に戻る事を祈っています。

すていほーむ☆彡

こんにちは!なのはなの小野です。

最近は佐賀県でもコロナウイルスも落ち着いてきており、徐々に元の生活に戻りつつあります。

テレビではよく「ステイホーム」が言われていますが、今回は私のステイホーム中の過ごし方を紹介したいと思います。

私はもっぱら自分の島で”DIY”に励んでおります!!

 

 

 

もちろんゲームの中ですが、、、。

毎日夜な夜な自分だけの島でお気に入りの家具を作ったり、釣りしたりして遊んでます。

皆様もステイホームの今しかできない事を楽しんでくださいね!!

ではまた次回のブログで(‘ω’)ノ

image0 321060

私のおうち時間の過ごし方。

こんにちは・こんばんは!なのはなの楠田祐樹です。

世間は新型コロナウイルスの影響もあり、お仕事・プライベート共にとても大変な日々を過ごされていると思います。。

皆さんは外出自粛の中どのようにお過ごしでしょうか?

私は子供が2人います。上の子供は本来であれば4月から小学1年生となり楽しい学校生活がスタートする予定でした。

現在の時点ではいつ頃から休校が解除になり学校へ通えるかわからない状況で、子供も心配しています。親としても学業が心配です。

少しでも子供の為にと思い、ひらがなの読み書き、算数の問題等思いつく限り子供に教えています!(教え方が素人な為なかなかスムーズにいかない。。)

改めて思ったことは、学校の先生はとても分かりやすく、子供の興味を掴んで飽きさせないようにしているんだなぁとわかりました!

私が教えていると集中も続かない、わかりやすく説明も出来ない。苦労しています”(-“”-)”

しかし、今こうして子供との時間を多く取れることはとても嬉しい事です!

私は自粛中は上記のように過ごしています!

いつまで続くか分かりませんが、頑張ってみようと思います!

世界的にもコロナウイルスが流行し大変な世の中ですが、皆で力を合わせて乗り越えていきましょう!!

おうち時間

こんにちは、今回ブログ担当の宮本武士です
ここ数ヶ月コロナウイルスの感染予防で外出できないですが皆さんは家でどう過ごされていますか?
私は昨年の 11 月に長女が産まれてもうすぐ 5 ヵ月ですが、娘と一緒に遊んだりしてます
娘は奥さんと 1 日中ずっといるのでやっぱり奥さんになついてて、前は奥さんが週 1 の買い物に行く間の小1時間のお留守番でも、嗚咽しながら腹の底から号泣していたので買い物のたびドキドキしてました(;^_^A
最近は娘と一緒にいる時間が増えたので私にもなついてくれるようになり、最近は 1 時間くらいは余裕でお留守番できるようになりました(^^)
他にも変化があり家にいる時間が増えて、よく掃除や家事をするようになりました。掃除とかは苦手ですがやりだすと部屋の中がキレイになるので気持ちもすっきりしていい感じです
読書やストレッチ、筋トレ、断捨離したり、部屋の模様替えしたり、壁に物をかけるラックを作ったりと家の中で出来る事をしてなるべくストレスを溜めないように過ごしています(^^)
コロナ自粛はいつまで続くか分かりませんが、気持ちを切り替えて家でできること
、今だから出来ることをしていこうと思います
最後に最近娘が寝返りを覚えました(*^^)v
IMG-4865
マスクに手洗いしっかりやってコロナに負けないように頑張っていきましょう!

出会いと別れの3月4月

皆さんこんにちは 訪問看護ステーションなのはなの飯田です!(^^)!

現在世界中でコロナウィルスが流行しており 重苦しい雰囲気が世の中に広がっているのをひしひしと感じています。。。。

3月は卒業式 4月は入学式 など 多くのイベントが簡略化またはなくなった自治体もありました 最後の思い出と新たな出会いそんな大事な場面でコロナが流行するとは、とても残念です(T_T)

ただ、やはり命には代えられません、もしかしたら、今回の件は残念だったけど、元気で生きていれば過去を振り返った時に鮮明に記憶として残り 懐かしむ事ができます(>_<)

私にもこれからスタッフや利用者様などとの多くの出会いと別れがあります

悲しい別れもありますが 出会えた事に感謝しながら これからも働きたいと思います(^-^)

皆さんどうぞお体にきをつけてこの1年をのりきって下さい(>_<)

来年こそは外でさくらとなのはなを ウイルスを気にする事なくみたいものですnanohanatosakura

 

4月。

こんにちは、今回のブログ担当、原口です!

早いものでもう4月、新しい年度の始まりですね。この時期は、いろんな別れや出会いがある季節で、毎年わくわくする気持ちと寂しい気持ちが混ざった複雑な感情になります💦

私事ですが、今年は2つのお別れがありました。1つ目はついこの間、子供を2年間担任して下さった保育園の先生が退職されました。みんなで作った色紙をプレゼントして、先生もすごく喜んでくれ、子供達も嬉しそうでした😊子供自身はまだお別れとなっても、あまりピンときてなく、別れを惜しむよりも遊ぶことに夢中な感じでしたが😅

2つ目は、4年半住んだ家から引っ越しをしました。前は古いアパートで不便なことも多々あったので、住んでいる時は、キレイで広い家に住みたい!と毎日のように思っていましたが、段々引っ越す日が近づくとやっぱり寂しくなり、いろんな思い出を思い出しては感傷的になってしまいました…😥

分かっていてもいざその日になると、やっぱりどのお別れも寂しいものですね💦

今は、コロナに悩まされている世の中ですが、しっかり感染対策をして、みんなでどうにか乗り切れたらと願うばかりですね。皆さん、体調には十分気をつけてお過ごし下さい。

卒業式

こんにちは。今回ブログ担当の黒山です。

3月はまだ寒い日もありますが春の訪れを感じる事が多くなってきました。イベントも多い季節です。

我が家は長男の高校卒業式をむかえました。

コロナウイルスの影響で全国的に卒業式の形式は学校毎で違う異例の対応となりました。

長男の学校は在校生は出席しない卒業生と保護者出席の卒業式でした。

体育館がやけに広く感じました。卒業証書授与は各クラスの担任が一人ずつ名前を呼んで黙ってその場に立っていって代表の一人がもらうという形でした。

一人の在校生代表の送辞や卒業生代表答辞や全員での歌はやっぱりジーンときました。

最後に先生が「こんな急な変更にも生徒たちは文句ひとつ言わず対応してくれた。私たちが生徒たちに救われました。感謝します」とのお言葉をいただきました。

子ども達のパワーを感じました。

またジーンときました。

教室で担任の先生の作成したサプライズのDVDをみてジーンとしました。

涙もろい私は今年は絶対泣かない自信があったのですがやっぱり形式は違っても卒業式は節目ということもあって色んなことを思い感じ涙腺は緩むものでした。

今年の卒業式は残念な思いをした子供たちが多いと思いますが逆にこんな卒業式を経験したと忘れられないいい思い出にしてくれたらいいなとおもいます。

 

 

入院しました~(;´∀`)

こんにちわ!ご無沙汰しています。看護師の野中です。私事ですが、昨年11月に短期間ですが入院しました。左下腹痛で受診しそのまま軽快せずに翌日に入院しました。病名は大網梗塞でした。大網は胃間膜の一部で血管が豊富にあるらしく、一部が梗塞し血流が無くても他がカバーするため大丈夫と説明を受けました。痛みが治まらないと手術と言われましたが幸い絶食、安静、輸液療法で回復しました。

入院して患者さんの気持ちが分かり、看護師として勉強にもなりました。原因は肥満と思われましたが、水分の不足ではとのこと。水分補給はしていましたが、思っている以上に飲んだ方が良いことに気づきました。今では元気に復帰し仕事を頑張っています。

みなさんも体には十分に気をつけて労わってくださいませ。